スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

短編、作ってみたよ。

ウソm@sを作っていたはずなのに、60minm@sterの短編が出来ていました。




上記は、その修正版です。
60分でお題(今回は飲み物)からPVまたはノベを作るという
試みで、飛び入り参加したモノラルPは
見事尻切れトンボな作品になってしまいました。

さすがにあのままというのもアレなので
後日、加筆修正したのが上の動画です。

以下、解説など。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

動画を見てる前提で話します。


話を思いついたいきさつは、箱版のアイドルマスターをプレイしていて
1年のプロデュース活動が終わった後、またすぐ
さっき別れたアイドルを普通に候補生から選べることと
そのことにPがなんの疑問を持ってないことが
不思議で仕方なかったからです。

昔のファミコンゲームのように一回リセットされて世界も自分も一から始まるのならいいんですが
エンド後ってPが「さあ、また新しいプロデュースをするぞ!」って言ってるから
続いてるんだと思っているのです。
そこで同じアイドル選べちゃおかしいだろう、と。

それに対しての一つの回答として
「Pは本当はプロデュースをしていない」
「アイドルはずっと候補生のまま」という
ずいぶんと救われない設定をしてみました。

このお話では、Pが実は美希プロデュース途中で死んでいるという点でホラーですが
他にもプロデューサーがいて、何らかの理由で誰もプロデュースを完遂していません。

でも、アイドルとプロデューサーとの思い出は、アイドルたちの心の中に
残っているという点で救われてるといえましょうか。

最後のほうに律子が「また来てください」的なことを言ってますが、これは
完全メタ発言ですね、ゲームしに来てくださいということです。

最後に、実は
ななななな~Pの「ヤッホー!」をちょっと
意識しています。→【ニコニコ動画】アイドルマスター 天海春香 ヤッホー!



・・・画像お借り。


「始めて」プロデュースを開始するプロデューサー。その前には「始めて」会う春香の姿。
彼女はプロデューサーと出会ったことのないアイドル候補生なので、決して
「お久しぶりです」とか「また、お会いしましたね」とは言ってくれません。

でも、

そんな言葉はなくても






笑うだけの春香さん




ただ微笑んでくれるだけで、充分ですよね?









灰春香さん2


スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ゲーム

2010-05-17 : あげれぅー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モノラルP

Author:モノラルP
■2009年9月でびぅ
■オウガ:伝説、TO、64クリア済み
■アイマス:借り物の箱+DS
 春香→千早→伊織→雪歩→真(イマココ)
2 やよい→貴音→千早(イマココ)
 絵理(イマココ)
Twitter:monaural_P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。