スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

続・絵の持つ情報量について(コラム)

はい。

続いてしまいました。
今回は、サムネイルにおける情報量について語りますよー


PVは専門外の分野なので、
ここでは架空戦記とノベマスに焦点を当てようと思います。

現在、実に沢山の種類の架空戦記動画、ノベマス動画があり
とても全部は見れないほどの頻度で新作があがっていて、それらが何日も経たないうちに
流されていきます。
見たら実は良作でも、そもそもまず見てもらわないと・・・という事を
カボチャ農園でランプキンPがおっしゃっていました。
その打開策としてサムネがあるとも。

では、どういったサムネが興味を引くでしょうか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ここにおいても「情報量」が生きてくると自分は思っています。
最も有名(?)なホイホイとして
アイドルを裸や水着姿にしてサムネにすれば目を引くことは引きますが
本編とつながりを持たせるのに苦労するうえ
アイドルの裸に抵抗ある人もいるんじゃないかと思います。
この記事の趣旨とも離れているので、裸にする以外の方向で考えていきましょう。
サムネ以外の要素として動画タイトルもありますが、連載ものは
容易にタイトルを変えられないと思うので今回の検討対象からは外します。


まず一つ目、架空戦記で主に用いられている方法で
「ゲーム画面を出す」があります。
プレイ中でも、タイトルでもOK
これならそのゲームファンは食いつくでしょう。
この問題点としては
・プレイ動画と区別が付かないこと
・ゲームファン以外を引っ張ってこれないこと
などがあります。

この打開策として
「ゲーム画面+アイドル立ち絵」にするとどうでしょう。
一見、上記問題をクリアしているように思えます。
実際このパターンが架空戦記としてはメジャーですね。
しかし、問題点もあり
・情報量が増えすぎて画面が見辛くなりがち
・メジャーなパターンが故に新鮮味が無い
などがあります。

ここで、「情報量が増えすぎ」という言葉が出ました。
ニコ動のサムネは非常に小さいです。
見せたいものを決めて構図を考えないと
結局見辛い≒何も伝わらない となり
せっかくの苦労が水泡に帰します。
動画での画面以上に構成に気を使わないといけません。

なかなか難しいものです。
さらに、現在ニコマスPに広く出回っているアイドル立ち絵については
もはや使われていて普通であり、目を引く武器にはなり得ません。
そこを逆手に取り、PVから独自の立ち絵を抜き取って使用する
(通称、踊る立ち絵)方法もあります。

他の手を考えてみます。
「衣装改変」
出ました、モノラルPのアイデンティティー。
衣装改変グラを使うことで、他の動画には無いアイドルを見せることが出来ます。
また、一部アイドルの改変衣装を見せれば、他のアイドルの衣装にも興味がわくので
視聴者を呼び込むことが出来ます。
今、旬の表現方法ですが・・・
実はそれほど目を引くものではなかったりします。

理由は
・ゲーム画面+アイドル立ち絵 の枠を超えるものではない

つまり、衣装改変とは基本的に
ゲームの世界にアイドルをなじませる程度のものであり
マッチアップ先のゲームが好きなら既にホイホイされているし
逆に、興味ないジャンルなら衣装改変されていても興味を引くまでには至らない、とも言えます。
さらに、
・改変衣装を作るだけの技術と手間がいる
という問題もあります。辛いところです。

では、リスクを省みずにさらに発展させます。

「手書き」
もうイラスト、一枚絵ですね。
衣装改変とは違い、絵が上手ければそれだけで視聴者を引っ張ってこれます。
もし自分に技術が無くても、絵描きさんに頼むということも出来ます。
それ専門のサイトもありますよね。
ボカロ動画などでは実に多く使われています。

問題点
・動画の人気の原因が絵にあると思ってしまうと切ない
・絵師さんに負担がかかる可能性

内容で勝負したい人向けじゃないです。
また、連載物で同じ人に一枚絵を毎回描いてもらうというのも辛いものがあるかもしれません。
毎回いろんな所から絵を拾ってくるのも
限界があるし、まとまりが無くなってしまいます。

絵以外の要素に目を向けてみます。

「タイトル画像を作る」
現状、専用のタイトル画像をサムネにしている人はそんなにいないと思います。
これも技術とセンスがいりますが
一枚絵よりはマシでしょう。何より
連載ものだという雰囲気がバッチリです。




上記、腰痛Pのあねぴよシリーズを見ていただくと分かり易いですが、背景や立ち絵を変えても
同一シリーズと容易に見分けが付くのが良いです。

「セリフを持ってくる」
通常会話の一文ではインパクトが無いですが
何かしらスゴい一言があれば、そのセリフのシーンをサムネに持ってくることも出来ます。
見た人に、なんだこれはと思わせられますね。
普通の会話の大きさでは見えないので、ある程度フォントを大きくする必要があります。
毎回この形で通すのは難しいでしょうが・・・。コミカルなストーリーの動画向けですね。

他にも、PV画像を出すとか、実写(!)とか
いろいろ手はあると思います。まだ誰も考えついていない手段もあるはずです。


ここで、一つ特異なパターンをとり上げてみましょう。







紹介するのはリカジャPのメガテンシリーズ(完結)、ブリッツPのGM奮闘記シリーズ。
両シリーズとも、ずっと同じ構成でサムネを作成しています。
リカジャPに至っては全部タイトル画面です。内容が分からない上にアイドル要素皆無です。
一見、架空戦記のサムネイルとしては物足りないようにも思えます。



しかし、
この二人の共通点はご存知の通り、動画更新頻度が非常に早いこと。
短期間で同じ画面がどんどん上がってくると、嫌でも目に付いてしまうのです。
つまり、逆に「変わらないこと」が武器になる訳です。
特にリカジャPのパワーは凄い。あのサムネだけで
「俺だ、わかるだろ?」と言われている気がします。
毎回変わらずに表示できるゲームのタイトル画面だからこそ成せる技と言えます。

ランキングにおいても、ランキングに載る必要があるとはいえ
載ってしまえば無双状態になってしまいます。
2009年12月のブリッツP無双は記憶に新しいのではないでしょうか。
ここでも、同じタイプのサムネがインパクトの強さに一役買っています。
下手な理論を拭き飛ばす好例ですね。
二酸化硫黄Pの小鳥さん語るシリーズも同系列です。なんか最近同じ絵を良く見かけますが。


では、それらを踏まえ
次回は私σ(゚∀゚)モノラルPの
サムネの作り方を説明します(別名、自画自賛タイム)

スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ゲーム

2010-01-14 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なるほどー、タイトルロゴを作ってみるというのはいい手法ですね。

サムネ以外だと単発ノベマスのタイトルに目を引くワードを入れる手もありますが、シリーズものではそうもいきませんよね。
2010-01-15 02:24 : ランプキン URL : 編集
No title
>ランプキンP

ロゴ、あると便利だと思います。
冒頭に表示してもよし、アイキャッチに使ってもよし
自分も欲しいです。誰か作ってくれないかなぁ( ´ω`)

架空戦記だとお約束のように
入っている【アイマス×○○○】のタイトルが
目を引くキーワードになり得ますよね。
ぷよm@sのように強引に入れてる例もありますが
・・・あれは人気シリーズすぎて効果が判断できませんw
2010-01-15 03:05 : モノラルP URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

モノラルP

Author:モノラルP
■2009年9月でびぅ
■オウガ:伝説、TO、64クリア済み
■アイマス:借り物の箱+DS
 春香→千早→伊織→雪歩→真(イマココ)
2 やよい→貴音→千早(イマココ)
 絵理(イマココ)
Twitter:monaural_P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。